ダイエット

ダイエット中のプロテイン摂取について!効果や太る原因を解説!!

小林
小林
こんにちは、パーソナルトレーナーの小林です。

 

今回は、、、

お客様
お客様
  • プロテインって飲んだほうがいいの?
  • プロテインって太るの?
  • プロテインって何を飲めばいいの?

こんな疑問をお持ちの方におすすめな内容になっています。

 

小林
小林

この記事を最後まで見ていただくことでダイエット中にプロテインが本当に必要なのか、

適切な摂取方法などを知ることができます。

是非最後までご覧ください。

プロテインとは

プロテインとはタンパク質という意味で、最近ではプロテインという商品でサプリメントになっています。

タンパク質について詳しく知りたい方はこちらをどうぞ

ダイエットや健康に必要な知識~タンパク質編~タンパク質という栄養のダイエットや健康維持をする上での役割などについてご紹介しています。...

ちなみにプロテインの語源は、古代ギリシャの言葉で、「プロテイオス」という言葉。

意味は「最も重要なもの」という意味だそうです。

プロテインが良いか、悪いかというと悪いものではないという感じです。

その人の環境や体質によって変わってくるので一概には言えません。

小林
小林

ただサプリメントとは健康補助食品なので、普段の食事では不足しがちな栄養をしっかり摂るというのはあくまでも大前提になります。

プロテインの種類

一言にプロテインと言ってもいくつかの種類に分かれています。

  • ホエイプロテイン
  • カゼインプロテイン
  • ソイプロテイン

大きく分けるとこの3種類に分かれています。

簡単に違いを説明していきます。

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは牛乳から作られているプロテインです。

吸収速度が速いことが特徴で筋肉を作るのに効果が高いと言われています。

一般的に多く販売されているのがこのホエイプロテインです。

ホエイプロテインの中でもWPC、WPI、WPHと製法が分かれていています。

ホエイプロテインを選ぶ際はWPI、WPHのどちらかがおすすめで、

  • タンパク質含有率が高い
  • 乳頭の含有率も低く、乳頭不耐性の方にも適している

これらの事が理由です。

カゼインプロテイン

ホエイプロテインと同じく、牛乳を主成分とするのがカゼインプロテインです。

カゼインは牛乳を構成するタンパク質の約80%を含めています。

ホエイプロテインが水溶性なのに対して、カゼインプロテインは不要性で固まりやすく、体への吸収速度が緩やかであるのが特徴です。

ソイプロテイン

ソイプロテインはその名の通り大豆を粉末にしたものです。

水分や糖質、脂質を減らし植物性タンパク質を効果的に摂取できるようになっています。

ソイプロテインはカゼインプロテインと同じく吸収が緩やかで腹持ちのいいことが特徴です。健康維持をしたい方におすすめですが、ほかのプロテインと比べて溶かした際に粉っぽくなってしまうのが難点です。

小林
小林

どのプロテインがいいというのは個人差や体質などもあるので一概には言えませんが、自分の目的に応じて使い分けていけるといいですね。

ただカゼインプロテインだけは私はおすすめしません。

カゼインプロテインをおすすめしない理由はこちらをどうぞ

ダイエット中に乳製品を食べても大丈夫?ダイエット中に乳製品を食べていいのか、いけないのかについての記事になります。 乳製品に含まれる栄養や乳製品を摂ることで表れるアレルギー症状について書いています。...

プロテインを飲む理由

厚生労働省のタンパク質摂取基準では、1日の全体摂取エネルギーの内、約13~20%が理想とされています。推奨量は成人男性は1日60g、成人女性は1日50gとなっています。

ただ人によりこの摂取量は大きく変わってきます。

プロテインは1日の目標タンパク質の摂取量を、食事からだけでは摂取できない方が飲むサプリメントになります。

こんな方はプロテインがおすすめです。

  • 沢山食材を食べることができない。
  • 仕事が忙しくて食事をする暇がない。
  • 食事を作る時間がない。
小林
小林

プロテインは水でシェイクするだけなので時間はかかりません!

1日のタンパク質摂取量を摂取できない方は、食事の代わりにプロテインを活用していきましょう!

詳しいタンパク質摂取量に関しましてはこちらをどうぞ

ダイエットをする際のカロリー計算の方法【PFCバランス編】 今回は、、、 こんな疑問をお持ちの方におすすめな内容になっています。 PFCバランスとは...

プロテインの摂取は太るのか?

上記でお伝えした摂取量を大幅に超えなければ、基本的にプロテインを摂取しても太ることはありません。

プロテインを摂取して太ってしまう方はこんな方達です。

  • 食事制限をしずにいつもの食事にプロテインを追加している
  • とにかく沢山プロテインを飲んでいる

当てはまる方はまずは食事を見直し、プロテインが本当に必要かを見直さなければいけませんね。

プロテイン置き換えダイエットについて

時間がない場合や、食事が食べられない場合にプロテインに置き換えて栄養摂取することは悪いことではありません。

ただこれにはいくつか問題があり、把握だけはしておきましょう。

プロテインに置き換えることで懸念される問題は3つ

  • 他の栄養素が足りなくなるということ
  • 腸内環境が悪くなるということ
  • 人工甘味料を摂取すること

この中で特に重要なのが腸内環境です。

腸内環境が悪くなることで便秘になる可能性もあります。

腸内環境とダイエットの関係についての詳しい内容はこちらをどうぞ

腸内環境の改善方法とダイエットの効果腸内環境を改善する方法や腸内環境を改善しなければいけない理由について書いています。...

まとめ

今回はダイエット中のプロテイン摂取についてお話しました。

結論、プロテインは必要以上に摂取しなければ決して太ることはなく、ダイエット中に限らず基本的には摂取しなくてもいいサプリメントです。

プロテインを摂取して太ってしまう方の原因は2つ

  • 食事制限をしずにいつもの食事にプロテインを追加している
  • とにかく沢山プロテインを飲んでいる

こんな方達はプロテインの摂取を見直しましょう。

プロテインを摂取する必要がない理由はこの3つ

  • 他の栄養素が足りなくなるということ
  • 腸内環境が悪くなる可能性があること
  • 人工甘味料を摂取してしまうこと

そもそも食材から基本的に補えばいいのでわざわざプロテインを摂取する必要はありません。

ただ、、、

  • 1日に必要なタンパク質を食材から食べられない方
  • 仕事が忙しく食事をする時間のない方
  • 食事を作る時間がない方

こんな方達は是非プロテインを活用していきましょう。

プロテインからでなくても良質なタンパク質を摂取できるのでこちらも是非参考に

ダイエットといえば鶏むね肉!さまざまな栄養といい効果があります!!鶏の胸肉の栄養素やその効果についてお話しています。...

lineでのご質問も受けつています。

お気軽にお問合せください。

 

お問い合わせ






    0
    ABOUT ME
    kobablog2018
    kobablog2018
    小林 寛史といいます。 現在パーソナルトレーナーをやっております。 このブログでは体を変えたいと思っていても、正しい方法がわからずボディーメイクを始めることができない人や、現在ボディーメイクに挑戦していても結果が出ない人、なんとなく始めようとは思っていてもなかなか始められない人達の参考やきっかけになっていただけたらと思い始めました。 このブログを通して1人でも多くの方に、体を変えることきっかけで自分自身を変えることができたという助けになれたらと思います。
    ご質問などあればお気軽にお問い合わせ下さい!!