ダイエット

ダイエット成功を目指すなら食習慣の見直しを!!

ダイエットがうまくいかず痩せないのはなぜ?

ダイエットしているはずなのに痩せない…こんなお悩みをお持ちの方多いと思います。

食事を減らしているのに、運動をしているのに…なぜか痩せない。

なぜか?

ダイエットがうまくいかない、痩せない人の理由は主に以下2点だけなんです。

  • 運動習慣がない
  • 悪い食習慣を続けている

当たり前のことかもしれませんが、痩せれない人はほとんどの人がこの2点で認識を間違えているのです。

特に間違った食習慣を続けていて、痩せないと嘆いている人は本当に多くいらっしゃいます。

例えば

■朝食:食パン1枚、コーヒー

■昼食:カロリーメイト、菓子パン1つ

■間食:お菓子

■夕食:肉などの揚げ物(ごはんなし)

こういった食事では痩せません。

まず第一に減食すれば痩せるという考え方は捨ててください。痩せません。

運動習慣も大切ですが、まずは正しい食事の知識をつけることが本当に大切であることを認識してください。

 

痩せない人の間違った食事感

まずは上記の例を見て何がだめなのか簡単に解説していきましょう。

①朝食は食パンのみなど極端に少量の食事になっている

→活動に必要なエネルギー摂取が出来ていないため代謝が上がらないため痩せない。

②ダイエットに小麦製品は向いていないにも関わらず食習慣に当たり前のように取り入れられている

→小麦粉はグルテンという成分とでんぷんという糖から出来ており、グルテンは脳に快感を与え食欲を増進させる効果があり、でんぷんは血糖値の急上昇を発生させ、脂肪の蓄積を誘発するためダイエットには適していません。

③カロリーメイトなどの補助食品をメインに摂取しているが、そもそもダイエットに不向きな食品であることを理解していない

→消化吸収の早い糖質が含まれているため、血糖値が上昇しやすい。 血糖値が上昇しすぎるとインスリンホルモンという物質が過剰に分泌され脂肪が蓄積されるため、結果痩せない。

④エネルギーが足りず、空腹感があるため間食、夕食に通常よりも多くの食事をしてしまいがちに

→1食くらいと考え夕食などにドカ食いをしてしまいがちに。間違った食習慣の完成形といっても過言ではないかと。当然痩せません。

 

正しい食習慣とは?

正しい食習慣=三大栄養素(PFC)をバランス良く食べることです。

そのためにもまずは栄養素の簡単な特徴を理解しましょう。

P(タンパク質)

鳥の胸肉、ササミ、牛の赤身(ヒレ肉)、卵、魚(サバ、タラ、マグロ)など  

■主な機能

→爪や髪、筋肉、体の表面の皮膚はタンパク質からできており体の機能を整えるうえでとても大切な栄養素です。

タンパク質はダイエットに関係なくきちんと摂取する必要がある栄養素の一つなのです。

さらにタンパク質をしっかり摂取することで以下のダイエット効果が期待できます。

①基礎代謝を上げる

→基礎代謝とは私たち人間が生活するために最低限必要なエネルギーのことです。基礎代謝を上げることは最低限のエネルギー消費を上げることになるため、極端な話運動しなくても太らない体になります。

タンパク質を適切に摂取することで筋肉量を維持または増やす効果があり、筋肉量が増えればその分エネルギーが必要になりますので基礎代謝がよくなるといった好循環が生まれます。

②脂肪の燃焼

→タンパク質には基礎代謝を上げる他にカルニチンという脂肪燃焼効果を上げる成分も含まれています。

F(脂質)

アボカド、アーモンド、ココナッツオイルなど  

■主な機能

→ 一般的にダイエットする際、脂質(油っぽいもの)は摂取してはいけないと思われがちですよね。

しかし脂質は実はダイエットする上で重要な役割を持っています。

いくつか種類がありますが、悪玉コレステロールという中性脂肪の元を減らしてくれる働き、栄養を体内に運ぶ働きなどダイエットに欠かせない栄養素です。

様々なな美容効果もありますので適切な量、良質な脂質の摂取を心掛けましょう。

C(炭水化物)

玄米、麦、サツマイモなど  

→ 炭水化物はタンパク質、脂質と共に三大栄養素の1つです。 体や脳が機能するためのとても大切な栄養素です。

炭水化物が不足すると頭がぼーっとしたり、疲れやすくなったりといった症状が出ることがあります。

炭水化物は食べ過ぎると太りやすい栄養素ですが、食べてはいけないというわけではありませんので安心してください。   

 

でも時間もないしダイエットのためとはいえ食習慣の改善が難しい人へ

時間がなくて自炊が難しいなどといった方はぜひ前回の記事をご覧になってみてください。

ダイエットの正しい食習慣は決して自炊をしないといけないというわけではありません。

コンビニにも手軽でダイエットに適した食べ物があります。

時間がないからと言ってジャンクフードや油ものなどの惣菜に手を伸ばすのをやめましょう。

https://kobablog2018.com/archives/1615

https://kobablog2018.com/archives/1685

https://kobablog2018.com/archives/1506

 

まとめ

ダイエットをしようと考え行動を起こす人はとても多くいます。

しかし成功し、成功した体型を継続できる人は決して多くありません。

痩せる人と痩せない人の差は何なのかと考えてみると、運動習慣がないという人より間違った食事の知識、食習慣を取り入れている人のほうが圧倒的に多いです。

ダイエットをしようと行動をすることはとてもいいことです。

しかし自分の感覚や間違った知識で行動をしても決して自分の目指す結果は出ません。

むしろ間違った知識で行動してしまったがためにダイエットをする前よりも太ってしまうといった人もいるくらいです。

ダイエットはただ減食や運動すれば成功すると思われ、食事の重要性を見落としがちです。

少し知識を持ち意識するだけで結果が大きく変わってきます。 

ダイエットをはじめる際には必ず自分の食事の知識と食習慣を見直してみましょう。

正しい食事習慣や知識があれば1か月で体重を無理なく3から5㎏落とすことは十分可能なのです。

以下記事も参考にしてみてください。

ではまた!!

https://kobablog2018.com/archives/547

ABOUT ME
kobablog2018
小林 寛史といいます。 現在パーソナルトレーナーをやっております。 このブログでは体を変えたいと思っていても、正しい方法がわからずボディーメイクを始めることができない人や、現在ボディーメイクに挑戦していても結果が出ない人、なんとなく始めようとは思っていてもなかなか始められない人達の参考やきっかけになっていただけたらと思い始めました。 このブログを通して1人でも多くの方に、体を変えることきっかけで自分自身を変えることができたという助けになれたらと思います。
ご質問などあればお気軽にお問い合わせ下さい!!