ダイエット

プランクがもたらすダイエット効果と正しいフォームについて解説

小林
小林
こんにちは、パーソナルトレーナーの小林です。

今回は、、、

お客様
お客様
  • プランクって何?
  • プランクを毎日やってるけど本当に効果あるの?
  • プランクで痩せるって本当?

こんな疑問をお持ちの方におすすめな内容になっています。

小林
小林
プランクという言葉は一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?しかし実はやってはいるけどどんな効果があるのか知らないという方が多い種目でもあります

今回の記事を最後までご覧いただくことでプランクをすることの本当の意味をご理解いただければと思います。

是非最後までご覧ください。

プランクとは

プランクというのは、うつぶせになった状態で前腕と肘、そしてつま先を地面につきカラダを浮かせるエクササイズの事です。̪̪シットアップやクランチのような上半身を起こす腹筋運動に比べ筋力がない方でも簡単に行うことができるのが特徴です。

プランクの効果について

プランクの一般的に言われている効果

  • お腹の引き締め
  • 体幹の強化
  • バランス力の向上

プランクは一般的には上記のような効果が期待されています。しかし実際のトレーニング効果は体幹の強化に多少つながる程度なんです。

なぜ効果がないかをご説明していきます。

お腹の引き締め効果について

お腹の引き締めと言うと、一般的にはお腹周りの脂肪を減らすことを指すかと思います。

お腹周りの脂肪を減らそうと思うと、

  • 食事の量を調整し、摂取エネルギーを減らす
  • 運動力を増やし、消費エネルギーを増やす

このどちらかの方法がもっとも効果的です。

プランクはトレーニングの中でも動きの少ないトレーニングですの効果は限定的です。お腹の引き締め効果を期待するのであればスクワット等それなりに負荷のあるのトレーニングを行ったほうが効果的と言わざるを得ません。

体幹の強化

プランクを行う上で唯一効果があるかな、、、と感じるのはこの体幹の強化です。個人的には体幹の強化を図るのであればスクワットなどの高負荷トレーニングをしたほうがいいのではないかと私は思っているのですが、、、

こう考える理由はとしてはプランクトレーニングで鍛えられる体幹はプランクをするとき以外役に立たないからです。

プランクの状態を維持できるようになってもプランク以外の時に有効な筋肉ではないと言うとわかりやすいでしょうか、、、

バランス力の向上

バランス力の向上に関しても、もしかしたら少し身体を安定させられる力がつくかも、くらいの効果です。

基本的にプランクで鍛えられる部分は日常生活では使わないので、、、

お客様
お客様

いままで一生懸命やってきたのにプランクって意味ないんですか?

小林
小林
全く効果がないというわけではないのですが、他のトレーニングをやった方がより効果的と言わざるを得ないです。

しかしプランクをおすすめする方もいるので、プランクがおすすめの方についても解説していきます。

プランクがおすすめな方

  • ついでのトレーニングがしたい方
  • 負荷の強いトレーニングが苦手な方
  • 簡単なトレーニングから始めたい方

ついでのトレーニングがしたい方

お時間がない方やトレーニングを始めてまだ間もない方は、なかなかまとまったトレーニングを行う時間を作るというのは難しいですよね。

そんな方達からよくお伺いするのは、

  • テレビを見ながらできるトレーニングの種目を知りたい
  • 寝る前に簡単にできるトレーニングを知りたい

プランクはテレビを見ながらでも簡単に行うことができますし、寝る前に行っても体への負荷は大きくないため、睡眠の質を落としてしまう心配もありません。トレーニングのためのまとまった時間が作れないので何かのついで、隙間時間でトレーニングがしたいという方にはおすすめの種目になります。

負荷の強いトレーニングが苦手な方

トレーニングを始めたばかりの方やトレーニング経験の少ない方にはいきなりスクワットや腕立ては体への負荷が大きくかつやり方もわからない。結果長時間のトレーニングは嫌になってしまうという方が多いように感じます。

そんな方達にプランクはおすすめで

  • 10秒から低負荷でチャレンジできる
  • 筋肉痛にならない
  • 時間を使わない

こんなメリットがあり、低負荷から身体を慣らしていきたいという方にとてもおすすめです。

簡単なトレーニングから始めたい方

トレーニングを始めたばかりの事というのは、

  • 何をしていいかわからない
  • 今のフォームが正しいのかわからない
  • どこに効いているのかわからない

こんなストレスを感じる方もいらっしゃいますよね?

トレーニングが習慣になる前は、続けるのもストレスなのに、さらにこういったストレスが加わると辞めてしまう方が非常に多いです。

プランクトレーニングはとりあえずやってみようという方には「簡単」だからおすすめです。

簡単なプランクトレーニングを継続することで運動習慣をつけ、習慣になってきたなと感じるようになってきたら他のトレーニングも取り入れると継続しやすいです。

プランクをやるなら正しいフォームで

プランクを行う際に唯一の注意は正しいフォームでトレーニングをするということです。間違ったフォームで行うと身体を痛めてしまう場合もあります。

プランクの意識すること

  • 頭からお尻にかけて棒を置く
  • 腰が反りすぎない
  • 腰が丸まりすぎない
  • 頭を上げすぎない

頭からお尻にかけて棒を置く

棒を置くことで頭からお知りにかけて直線の状態を意識しやすくなります。これがプランクの正しいフォームなので、初めての方は必ず棒を使うようにしてみてください。

棒がないとほとんどの人がフォーム崩してしまいます。

腰が反りすぎない

腰が丸まりすぎない

頭を上げすぎない

まとめ

今回はプランクの効果について解説していきました。正直すでにトレーニングが習慣になっている方はプランクをする必要はないと感じます。

しかしトレーニング初心者の方にはプランクがおすすめできる種目でもあります。

プランクがおすすめの方

  • ついでのトレーニングがしたい方
  • 負荷の強いトレーニングが苦手な方
  • 簡単なトレーニングから始めたい方

プランクを行う際は正しいフォームで行えるよう今回の内容を参考にしてみてください。

 

いつもご閲覧ありがとうございます。

ご相談やご質問は公式LINE又はお問合せページよりお気軽にご連絡ください。

0
ABOUT ME
kobablog2018
kobablog2018
小林 寛史といいます。 現在パーソナルトレーナーをやっております。 このブログでは体を変えたいと思っていても、正しい方法がわからずボディーメイクを始めることができない人や、現在ボディーメイクに挑戦していても結果が出ない人、なんとなく始めようとは思っていてもなかなか始められない人達の参考やきっかけになっていただけたらと思い始めました。 このブログを通して1人でも多くの方に、体を変えることきっかけで自分自身を変えることができたという助けになれたらと思います。
ご質問などあればお気軽にお問い合わせ下さい!!