ダイエット

オメガ3脂肪酸の効果やサプリメント摂取の可否について解説!!

小林
小林
こんにちは、パーソナルトレーナーの小林です。

今回は、、、

お客様
お客様
  • オメガ3脂肪酸って何?
  • オメガ3脂肪酸が身体にいいって言われている理由は何?
  • 他の脂肪酸と何が違うの?

こんな疑問をお持ちの方におすすめな内容になっています。

小林
小林

オメガ3脂肪酸が身体にいいというのは皆さん1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

しかしなぜ身体にいいのか?ほかの脂肪酸と何が違うのか?を理解されている方は少ないように感じます。

こちらの記事を最後まで見ていただくことによって、オメガ3脂肪酸について詳しく理解することができます。

是非最後までご覧ください。

オメガ3脂肪酸とは

オメガ3脂肪酸は私たち人間が生きていくうえで必要な三大栄養素(タンパク質、脂質、炭水化物)の中の脂質の一種です。

しかしこのオメガ3脂肪酸は体内で作ることができません。

魚やナッツなどに含まれており、肉類よりも魚類を食べたほうがいいと言われたりするのは、このオメガ3が大きく関わっています。

脂質はダイエット中に悪い影響を与えるイメージが強いと思いますが、脂質の中でもオメガ3脂肪酸は身体にとてもいい影響がありますので、まずはそれを解説していきます。

 

オメガ3脂肪酸を摂取することで得られる効果

オメガ3脂肪酸を摂取することで得られる効果は6つ

  • 体内の炎症反応の抑制
  • ダイエット効果
  • 血液がサラサラになる
  • 脳の機能が向上する
  • 血圧を下げる
  • 癌や心疾患などの予防につながる可能性がある

体内の炎症反応の抑制

オメガ3は身体の炎症反応の抑制をしてくれると言われています。

ちなみに炎症反応というのは、身体の中の痛みであったり、ストレスの原因になっている物質など身体の酸化や病気に関わるもののことをいいます。

身体にとって良くない状態であると思ってください。

主な炎症反応の症状としては

  • 免疫力の低下
  • 生理痛の悪化
  • 腸内環境の乱れ
  • 下痢、便秘
  • 肌荒れ
  • ストレス

等が挙げられます。

オメガ3を適切に摂取することでこれらの炎症反応を抑えることができます。

ダイエット効果

オメガ3は中性脂肪を減らす効果があります。

体脂肪の約90%は中性脂肪なので、中性脂肪を減らすことのにより体脂肪が減ります。直接的にダイエットの効果を得ることができると言えるでしょう。

また血液をサラサラにする効果があるので、血液の循環が良くなり代謝が良くなることによって基礎代謝向上につながり、脂肪燃焼を効果的に促してくれます。

液がサラサラになる

血液中に含まれる赤血球にオメガ3が多ければ細胞膜が柔軟に変形できるようになり、毛細血管の隅々まで血液が行きわたるようになります。

脳の機能が向上する

脳細胞は主に脂肪でできており、その脂肪を構成しているのがオメガ3脂肪酸(DHA)です。

オメガ3脂肪酸が不足することで脳の働きが鈍くなります。適切な量を摂取することにより活性化させることができます。

血圧を下げる

血圧が上がってしまう理由は4つあります。

  • 全身の血液量が増える
  • 心臓から血管へ送られる血液量が多くなる
  • 血液が流れるときの抵抗
  • 血液の粘り気が強い

オメガ3脂肪酸を摂取することにより、

  • 血液が流れるときの抵抗
  • 血液の粘り気が強い

この2つを改善できる可能性があります。

血液をサラサラにすることで血流の流れや、粘り気が改善し血圧の低下につながります。

心疾患などの病気の予防につながる可能性がある

心疾患は動脈硬化が主な原因とされています。

動脈硬化の原因ははっきりと特定されていませんが、

血中コレステロールや中性脂肪の増加、高血圧や糖尿病などの生活習慣病、喫煙が動脈硬化を促す原因だと言われています。

オメガ3脂肪酸を摂取することにより、コレステロールや中性脂肪の増加、血圧を抑えてくれます。このことから心疾患などの病気の予防につながるとされています。

小林
小林
オメガ3脂肪酸を摂取することで得られる効果はこんな感じです。

他にも女性の生理痛を抑えてくれたりもするので、是非取り入れて欲しい栄養素になります。

おすすめのオメガ3脂肪酸摂取方法

オメガ3脂肪酸を摂取するのに1番おススメなのは魚類です。

理由は良質なタンパク質も摂取できることと、他の微量栄養素、特にミネラルを多く含んでいるものが魚類には多いからです。

しかし注意しないといけないこともあります。魚類は調理をするときに加熱すると酸化しやすいということです。

酸化したらなぜ良くないのか?それは

  • 肌の老化、しみ、しわに繋がる
  • 認知機能の低下
  • 心疾患系の病気に繋がる
  • その他内臓系へのダメージがある
  • メンタルに悪く影響する可能性がある

こんな症状に繋がるからです。

小林
小林
加熱による酸化を考えると魚を食べる際は「生魚」がおすすめです。

他にもオメガ3脂肪酸の摂取で私が推奨しているのが「ナッツ」です。

ナッツは脂質が多いのでで食べる量に注意は必要ですが、、、

オメガ3脂肪酸はサプリメントから摂取してもいいのか?

小林
小林
オメガ3脂肪酸をサプリメントから摂取することは正直微妙といったところです。

理由は3つあります!

  • サプリメントの質を見極めるのが難しい
  • オメガ3脂肪酸は酸化しやすくサプリメントに向いてないのではないかと言われている
  • 適切な摂取数値が明確に出ていない

私はこんな理由からサプリではなく自然な食材から摂取していくことを推奨しております。

 

まとめ

今回はオメガ3脂肪酸の効果やサプリメント摂取の可否についてご紹介しました。

繰り返しになりますが、

オメガ3脂肪酸を摂取することで得られる効果は6つ

  • 体内の炎症反応の抑制
  • ダイエット効果
  • 血液がサラサラになる
  • 脳の機能が向上する
  • 血圧を下げる
  • 癌や心疾患などの予防につながる可能性がある

オメガ3脂肪酸の効果は身体にとってかなりいいものばかりなので是非積極的にとっていただきたい栄養です。

オメガ3脂肪酸を摂取する為におすすめ食材は2つ

  • ナッツ

ぜひ普段の食生活に積極的に取り入れてみてください。

 

ダイエットやトレーニングについてのご質問も受け付けています。お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ






    1+
    ABOUT ME
    kobablog2018
    kobablog2018
    小林 寛史といいます。 現在パーソナルトレーナーをやっております。 このブログでは体を変えたいと思っていても、正しい方法がわからずボディーメイクを始めることができない人や、現在ボディーメイクに挑戦していても結果が出ない人、なんとなく始めようとは思っていてもなかなか始められない人達の参考やきっかけになっていただけたらと思い始めました。 このブログを通して1人でも多くの方に、体を変えることきっかけで自分自身を変えることができたという助けになれたらと思います。
    ご質問などあればお気軽にお問い合わせ下さい!!