ダイエット

【空腹時はこれ!!】おススメの間食5選

みなさん、こんにちは。

パーソナルトレーナーの小林です。

ダイエット中でつらいと思うことがあると思います。

そのなかでも誰もが感じたことがあるのが【空腹感】です。

空腹感からダイエットが嫌になってしまいダイエット自体をやめてしまう方も多いと思います。

今回はこの【空腹感】を感じたときに間食として食べるといいものをご紹介します。

【空腹感】を我慢することは健康的なダイエットとは言えません。

是非参考にしてみてください。

 

そもそもなぜダイエット中の間食をおすすめするのか?

ダイエット中の間食はNG。なぜなら間食は太ってしまうという認識をお持ちの方は多いですよね?

しかし間食を摂ることは決して悪いことではないのです。

間食を摂るのが悪いのではなく、間食時に取るものが悪いから結局痩せない、間違った認識を持つといったことになるのです。

間食をとるメリットですが

  1. 空腹感によるストレスを感じにくくなる
  2. 空腹感が抑えれるため日中の仕事になどで集中力が落ちにくくなる
  3. 筋肉の分解を抑えられる
  4. 代謝を上げる、又は維持ができる

食べる物にさえ気をつければ間食はダイエット中の大きな補助食品となるのです。

 

ダイエット中の間食を選ぶポイント

間食のポイントは何を食べるか…です

間食を選ぶ際のポイントですが

  1. 砂糖が使われていないもの
  2. タンパク質の摂取が出来るもの
  3. 体に良さそうなもの

ざっくり言うとこんな感じです。

でもこれだけではわかりませんよね?笑

具体的な例を出していきます。

おすすめの間食

サツマイモ

サツマイモは食べたら太ってしまうというイメージを持つ方おおいのではないでしょうか?

実はサツマイモは食べ過ぎなければダイエットに適している食品なんです。

サツマイモを間食に進める理由としては

  1. 食物繊維が豊富なので腸内環境が良くな
  2. 炭水化物の中でも低GI食品と言われており、消化に時間がかかる為腹もちがいい
  3. ビタミンCがとても豊富なので美肌などの美容効果も有り
  4. 免疫力アップ

など。

腹もちがいいだけでなく、健康面も美容面にも良い効果のあるサツマイモは非常におすすめの間食です。

ただ食べ過ぎ注意ですので、人にもよりますが間食で食べる場合は100gほどに抑えるといいですよ。

 

アーモンド

アーモンドはカロリーが高いので控えている方が多いと思います。

実はダイエット中にとても助けになる栄養を持っている食材なんです。

アーモンドを間食に進める理由としては

  1. オレイン酸という脂質が悪玉コレステロールを減らす
  2. ビタミンEが豊富なのでアンチエイジング効果も有り
  3. 食物繊維がとても豊富なので腸内環境を整える効果がある
  4. 種皮にはポリフェノールが含まれており細胞の老化防止、生活習慣病予防効果あり

など。

ダイエット、健康、美容にとても優れた効果がある食材なんです。

しかしアーモンドは脂質が多くカロリーが高いのも事実ですので1日15~20粒程度をおすすめしております。

個人個人で基礎代謝などが違うので個人差があるので注意。

プロテイン

プロテインを間食に摂取することはとてもおすすめです。

プロテインを間食に進める理由としては

  1. タンパク質の摂取のみを効率よく行える
  2. カロリーが少ない
  3. 時間をかけづ飲むことができる

など。

1番のメリットはタンパク質を効率よく摂取することができることです。

実は3食で1日に必要なタンパク質を摂取できている方は少ないんです。

間食でプロテインを摂取することで1日に必要なタンパク質を摂取することが可能になります。

飲みすぎるとタンパク質が吸収しきれず脂肪になってしまいますので、目安量をしっかりと把握して飲んでみてください。

 

サラダチキン

手軽に間食を入れたい方におすすめです。

サラダチキンを間食に進める理由としては

  1. タンパク質を豊富に摂取できる
  2. 忙しい方でもコンビニで買えるので便利
  3. 味が選べる

コンビニで簡単に購入でき、サクッと食べられるのがサラダチキンの1番の魅力ですね。

 

ゆで卵

卵を食べ過ぎるとコレステロール値が上がるなどの悪いイメージをお持ちの方いらっしゃいますよね?

その通りです。

しかし卵も食べ過ぎさえ注意すればダイエット中に取り入れていただきたい食品の1つになります。

ゆで卵をダイエット中に進める理由としては

  1. カロリーが低い(1個90Kcal)
  2. タンパク質を摂取できる
  3. ゆでることで腹もちが良くなる
  4. 低コスト、調理も簡単、持ち運びしやすい

何度も言いますが食べ過ぎはNGです。そこだけ注意すればダイエットの強い味方になってくれますよ。

個人差はありますが平均的に1日3個までを目安にしてみてください。

まとめ

いかがでしたか?

中にはこれ食べてもいいんだといった食品もありましたか?

ダイエットの方法によって摂取していい食品は変わってきます。

しかしダイエット中の過度な食事制限は内面的な部分に悪影響を与え、健康を損ねてしまうこともあります。

【空腹感】を感じたら食べてもいい食品があると考えたら少しだけ気持ちに余裕が生まれると思います。

是非参考にしてみてください。

ではまた!!

1+
ABOUT ME
kobablog2018
kobablog2018
小林 寛史といいます。 現在パーソナルトレーナーをやっております。 このブログでは体を変えたいと思っていても、正しい方法がわからずボディーメイクを始めることができない人や、現在ボディーメイクに挑戦していても結果が出ない人、なんとなく始めようとは思っていてもなかなか始められない人達の参考やきっかけになっていただけたらと思い始めました。 このブログを通して1人でも多くの方に、体を変えることきっかけで自分自身を変えることができたという助けになれたらと思います。
ご質問などあればお気軽にお問い合わせ下さい!!