ダイエット

【ダイエット】脂質制限中にNGな食材

みなさん、こんにちは。

パーソナルトレーナーの小林です。

みなさんダイエットをしている時こういった疑問を持ったことはないでしょうか?

『この食材は食べても大丈夫なのか?』

ダイエット中食事を制限する中1度は思ったことがありますよね。

ダイエット中は誰でも食欲が湧いてきます。

そんな時これなら大丈夫だと思い食べていたものが実は良くなく、ダイエットの妨げになっている可能性があります。

ということで今回はダイエット中に食べてはいけないNGな食べ物をご紹介していきます。

さらにダイエット方法によっても考え方が変わりますので、方法別にご紹介していきます。

今回は脂質制限編です。

脂質制限とは?

脂質制限とは3大栄養素のタンパク質、炭水化物、脂質のなかから脂質の摂取を極力抑えるダイエット方法です。

糖質制限で体重が落ちない方、糖質を制限することで日中仕事に集中できなくなった、イライラしたなどの理由でダイエットを諦めてしまった方、糖質を摂りながら痩せたい方におススメのダイエット方法です。

脂質制限ダイエットでのNGな食事

揚げ物

ダイエット中であれば基本的にどんな揚げ物も摂取するべきではありません。

揚げ物は調理の際に油が多く使われており、脂質の摂取を極力抑える脂質制限ダイエットでは摂取してはいけません。

肉だから、魚だから大丈夫と思っている方は気をつけましょう。

パン

脂質制限ダイエットなら糖質を摂っても大丈夫だろう。

とパンを食べてしまう方もいらっしゃいますが、パンもNGです。

パンは製造過程で小麦使われております。小麦の主成分はでんぷんが8割ほどです。

でんぷんは糖質の種類の中でもかなり吸収の早い糖質の部類になります。

脂質制限ダイエットでも吸収の早い高GI値のものは控えていきましょう。

※GI値についてはこちら

脂身の多い肉

タンパク質がとても豊富な肉類はダイエット中でも食べる楽しことが出来ますの楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

しかしそんな肉類も脂質制限ダイエットでは、気をつけないと体重が減らない原因となってしまいます。

肉類には鳥の胸肉、ささみ、牛や豚のヒレ肉など脂の少ない肉もあれば、豚肉やロースなどの脂の多い肉もあります。

脂の多い肉類は脂質制限ダイエットでは控えましょう。

肉類を食べるときは栄養成分をしっかり理解し、選んで摂取してください。

たまご

卵はタンパク質が豊富な食材です。ですのでダイエット中でも食べることが多いのではないでしょうか?

確かにタンパク質が豊富であることは間違いないのですが、実は脂質も多く含まれております。

脂質の量はたまご1個あたり約6gです。

1個当たりの脂質量は少ないですが、食べやすいからと何個も食べては脂質を摂取しすぎてしまします。

人にもよりますが脂質制限の場合は1日2~3個に抑えられるといいですね。

コーヒーフレッシュ

ダイエット中に限らずコーヒーを飲む方は多いのではないでしょうか?

ブラックコーヒーが飲めない方はコーヒーフレッシュを入れたりもしますよね?

しかしコーヒーフレッシュはほとんど脂でできています。

これぐらいなら大丈夫だろうと入れていると痩せない原因になるかの王政がありますので気を付けましょう。

まとめ

今回は脂質制限ダイエットで注意しないといけない食品についてお話しました。

今回はよく聞かれる5つの食べ物ををピックアップしてみましたが、もちろんこの他にも脂質を多く含む食品はあります。

ダイエットをする際、食材の栄養成分を少しずつ理解しながら取り組んでいくとNG食材に気を付けることが出来ます。

正しい方法と知識をつければダイエットの成功率は大きく変わってきます。

ぜひ参考にしてみてください。

ではまた!!

1+
ABOUT ME
kobablog2018
kobablog2018
小林 寛史といいます。 現在パーソナルトレーナーをやっております。 このブログでは体を変えたいと思っていても、正しい方法がわからずボディーメイクを始めることができない人や、現在ボディーメイクに挑戦していても結果が出ない人、なんとなく始めようとは思っていてもなかなか始められない人達の参考やきっかけになっていただけたらと思い始めました。 このブログを通して1人でも多くの方に、体を変えることきっかけで自分自身を変えることができたという助けになれたらと思います。
ご質問などあればお気軽にお問い合わせ下さい!!