健康

【ボディーメイクコンテスト】キングオブフィジークを終えて

みなさん、こんにちは。

パーソナルトレーナーの小林です。

5月19日(日)に大阪でボディーメイクコンテスト、キングオブフィジークに出場してきました。

今回はコンテスト結果と4月28日から大会当日までの減量方法をご報告していきます。

4月27日までの減量方法はこちら

一次予選の動画→

結果

今回39人中14位という結果でした。

一次予選は無事突破することができました。

二次予選では、三次予選に進める12人の内11位、12位が4人同点だった為

同点審査を行いましたがそこで負けてしまいました。

※二次予選の同点審査の時の写真

バルクとアウトラインで完全に劣っていました。

今回は目標を優勝としていたため、非常に悔しい結果となりました。

4月28日~5月19日までの体重と見た目の変化

4月28日時点

体重は68㎏~70㎏付近

5月19日時点

体重は68㎏

体重に大きな変化はありませんでしたが、血管の浮き出方などから脂肪が落ちていたと感じました。

2年前2017年の東海フィジーク出場時に比べると仕上がりの違いは一目瞭然です。

※2年前の写真です。体重は59㎏です。

4月28日~5月19日までの食事メニュー

4月28日時点で体重は70㎏あり絞りがかなり甘いという実感がありました。

しかし摂取カロリーをあまり落としたくはなかったので今回はカーボサイクルという減量方法を実施してみました。

カーボサイクルとは、4日間で炭水化物の量を変動させていくというダイエット方法で、今回初めての試みとなりました。

4日間でカロリーの波を作り続けることにより代謝の停滞を防ぐだけでなく、常に代謝を高い状態で保つことが出来ます。

今回の私の場合の4日間の炭水化物のサイクルは以下のようにしました。

サイクルの組み方

  • 1日目玄米900g
  • 2日目玄米600g
  • 3日目玄米300g
  • 4日目玄米0g

デキストリンなどの糖質は一切摂取せず、タンパク質の量は変えずに食事をしました。

3日目、4日目だけ昼食間食に牛肉を取り入れ脂質を少し増やして摂取しました。

カーボサイクルを取り入れてみて

個人的な感想ですが、仕上がりを見てみるとかなりいい減量方法だと感じました。

いつもは残り1か月で焦り筋肉量を落としてしまっていましたが、今回はその感覚もなく仕上がり体重も甘さは少しありましたが予想よりも高い数値で仕上げることが出来ました。

ただ想像以上にストレスが多く楽ではなかった減量方法です。

4日の内2日間は食べられるのでまだ気持ちも楽だと思っていましたが、2日間が低炭水化物状態に体が慣れていないせいか、ストレスを多く感じる、疲れがたまりやすい、私の場合は少しネガティブにもなりました。

1か月前の仕上がりの状態を見て今後も取り入れたいと感じました。

まとめ

去年の5月パーソナルトレーナーという職に就きちょうど1年が経ちました。

トレーナーになったときにキングオブフィジークで優勝すると目標を立てました。

しかしとても悔しい結果となりました。

1年間本気で取り組み、いままで知らなかった減量方法や、トレーニング方法など得るものも多くありましたが、結果が出せなかったのが本当に悔しいです。

このままでは終われない…

ということで8月に開催される東海フィジークに出場します!!

ではまた!!

1+
ABOUT ME
kobablog2018
kobablog2018
小林 寛史といいます。 現在パーソナルトレーナーをやっております。 このブログでは体を変えたいと思っていても、正しい方法がわからずボディーメイクを始めることができない人や、現在ボディーメイクに挑戦していても結果が出ない人、なんとなく始めようとは思っていてもなかなか始められない人達の参考やきっかけになっていただけたらと思い始めました。 このブログを通して1人でも多くの方に、体を変えることきっかけで自分自身を変えることができたという助けになれたらと思います。
ご質問などあればお気軽にお問い合わせ下さい!!